恥ずかしい!陥没乳首の悩みはピュアナスで解決

一般的に乳首は、ほ乳瓶のように中央が出っ張ったつくりになっています。陥没乳首というのは、普通出っ張っているはずの部分が乳首の中に入り込んでしまった状態のこと。おへそまではいかないまでも、ややおへそのへこみに近い状態のことを言います。少し変わった見た目なので、温泉に入るのも恥ずかしいし、彼氏の前で裸になるのも恥ずかしいと感じる女性は少なくありません。

すでに乳首が中に入り込んでいる状態ではありますが、実はバストケアによって、正常に戻せる可能性があります。陥没乳首を治したい方に、原因とおすすめのバストケアをご紹介します。

放っておくのはダメ?陥没乳首の原因

見た目が気になる陥没乳首ですが、実は将来的に授乳にも影響を与えますし、状態次第では炎症を起こしてしまう場合もあります。先天性のものもありますが、後天性のものもあり、特に突然陥没乳首になった場合は注意が必要です。

陥没乳首には2つの種類がある

陥没乳首の原因は、成長のバランスが崩れることによる先天的なもの、病気が原因のものなど、いくつかの原因があります。特に大人になって突然陥没乳首になった場合は、病気のサインであることも少なくないので、早めの受診をおすすめします。

さて、陥没乳首の状態についてですが、先天的なもの後天的なもの含め、仮性と真性の2種類があります。仮性は少し引っ張っるなど、刺激を加えると一時的にもとに戻るもので、真性は刺激を加えてももとに戻らないものです。この内、仮性の陥没乳首はマッサージなど手軽なアプローチで改善できる可能性があります。

実は生活習慣も陥没乳首の引き金になる

現代は食が豊かになり、日本人のバストの平均も上昇している傾向にあります。だからこそ、無理な成長によって、バストが大きくなる段階で陥没乳首になるケースも少なくありません。生活習慣、特に食事が陥没乳首に影響を与えることもあります。

陥没乳首の方におすすめのバストケアはピュアナス

陥没乳首の治療で手術を考える方もいると思います。確かに即効性という面で手術は有効な手段のひとつですが、自由診療で多額の費用がかかりますし、そもそも手術して気に入った乳首になるかどうかも分かりません。そこで試してみたいのが、マッサージや吸引と言ったホームケアです。

陥没乳首専用!ピュアナスとは

ピュアナスは、陥没乳首専用のクリーム。陥没乳首に特化した成分で、引っ込み癖のついた乳首にアプローチすることができます。クリームなので、病院に通院する必要もなく、自宅でケアできるのもポイント。空いた時間に、気になる乳首をケアすることができます。さらに、安心できる成分で作られているのもピュアナスの特長です。国産かつ、無添加・無着色で化学的な成分をできるだけ抑え、アレルギーパッチテストも通過しています。敏感肌の方はもちろん、妊娠中でも使用できるのが嬉しいです。さらに、生産工場もISO認定取得済みで品質管理も十分。安心にこだわった製品で、使用者の満足度も高いです。

なぜピュアナスで陥没乳首が改善できるの?

陥没乳首は、乳管が未熟であったり、成長が不十分であったりすることが原因で起こることがあります。ピュアナスは、そうしたバストの成熟に注目し、血行促進による細胞の活性化を促す成分を配合。さらに、女性ホルモンを活性化させる成分によって、隠れてしまっている乳首の成長を促します。先に解説したように、陥没乳首には仮性と真性がありますが、特に仮性の陥没乳首において、改善が期待できる専用クリームです。

肌にも優しい!陥没乳首改善のために厳選された成分

ピュアナスには、陥没乳首改善のため、植物系の成分が中心に配合されています。特に注目したいのが、女性ホルモンをサポートする系の成分と形状をケアする系の成分です。まず、女性ホルモンのサポートとして配合されているのが、ダイズ種子エキスとザクロ果実エキス、プエラリアミリフィカ根エキス。いずれも、女性ホルモンのうち、エストロゲンの分泌をサポートする成分です。なお、エストロゲンは、コラーゲンの生成をはじめ、お肌のハリ、バストの成長には関係してくるホルモン。ホルモンを調整することで、未熟な乳管などの発達を促し、内側から陥没乳首を改善していく効果が期待できます。

そして、形状ケアの成分として配合されているオゴペプチド-20とカミツレ花エキス。陥没乳首が刺激によって一時的にもとに戻っても、また陥没してしまうのは癖がついているのも理由のひとつです。形状ケアの成分によって、癖づけを改善していくねらいがあります。

そしてもうひとつ注目したいのが、臭いケア成分。ピュアナスでは、臭いケアとして、ローズ精油のほか、シャクヤクエキスやカワラヨモギエキスといって、雑菌の繁殖を抑制し、消臭する成分が含まれています。理由は、陥没した箇所に溜まった汚れがしっかりケアできていないと臭いや炎症の原因になることがあるため。これで、陥没乳首による炎症を予防することもできます。

吸引器との併用がポイント!ピュアナスの効果をより上げるための使い方

ピュアナスの効果を実感するためには、3~6ヶ月、状態によっては1~2年の長期使用になるケースもあります。しかし、今現在困っているのですから、できれば早く効果を実感したいもの。ピュアナスを使って普通にマッサージをするのも良いですが、プラスアルファで器具を使ってケアするとなおよいです。そこでおすすめなのが、乳頭の吸引器との併用。ピュアナスはもちろん、専用の吸引器もぜひ用意しておきましょう。

  1. まず、小豆台のピュアナスを乳首全体に塗布し、10秒ほど乳首に圧力をかけて、吸引器の効果を高めるための準備をします。
  2. 準備が整ったら吸引器による吸引。痛みを感じない程度に、30~60秒程度吸引器で乳首を引っ張りだしましょう。
  3. 次に引っ張り出した乳首を形状づけしていきます。乳首を握って、クルクルと円を描くように回してみましょう。

商品スペック

  • 内容量:25ml(約1ヶ月分)
  • 価格:10,800円(定期購入7,980円)
  • 1日当たりの価格:360円(定期購入266円)

価格は通常時で1ヶ月10,800円。そこそこのブランドのフェイスクリームや美容液の値段くらいです。症状によっても異なりますが、たとえば手術をすると20万円程度かかることがあるので、1年の使用で見ても、手術よりはお手頃だと言えます。

ピュアナスの口コミでの評判は?

ピュアナスのいい口コミ

“この半年間でだいぶ乳首の状態も改善してきたように感じました。まだまだ改善する余地はあるかと思いますが、それでも以前にもまして、劇的な変化があったと私自身もすごく、うれしく、今後もさらに継続して、ケアを行っていこうと思っています。”

“以前付き合っていた彼氏に扁平乳首を笑われて以来、ずっとコンプレックスでした。クリニックでの治療も考えたけど、人に治療していることを知られたくなくて、治療に踏み切れなかったんです。ピュアナスはセルフケアだからケアしていることを誰にも知られずに済むので本当に嬉しかったです!”

“大学時代からずっとマッサージを続けていますが、このジェルを使ったら今までに無いほど乳首が大きくなりました。ピュアナスには乳首を大きくするための成分と雑菌の繁殖を抑える成分、美白成分が配合されているそうです。乳首が出てきただけでも本当に嬉しいのですが、美白成分で乳首の色がきれいになったことも驚きでした。美白効果もあるし、保湿もされるので、最近はお尻のケアにも使っています。”

実際に効果を実感したという口コミが多く見られました。これまで陥没乳首用のマッサージクリームを使用したことがある方も、ピュアナスを使用したら全く違ったという意見も見られました。おおむね満足している方が多いようです。

ピュアナスの悪い口コミ

“消毒をしないといけないのですが家族に見られた場合答えにくいのでなかなか使い始めることができませんでした。家族の目を盗んでこっそりと消毒や洗浄をしてつかっています。”

“乳首は出やすくなってきましたが、一時的でなかなかその状態を保つのは難しい感じがしますね~。但し、以前の乳首の形よりも少し乳首の形が変わって、前でてきているような、なんとなくそんな感じがしてきました。”

“とてもベタ付きがない反面、滑りやすいので、乳首を前へ出す際に少し大変なことが私の中で気になった点になります。”

ピュアナスに関しては、全体的に悪い口コミはほとんどありませんでした。使用して効果は感じられるものの、即効性はないという部分と、家族の目を気にしての少しだけマイナス評価が見られる程度でした。

ピュアナスを使用して満足している口コミ多数

こうしたマッサージクリームなどは、個人差もありなかなか実感を得られないこともありますが、商品づくりの段階から肌への刺激を考えていたためなのか、トラブルを感じている人はほとんど見られませんでした。安心して使えるというのは、本当のところのようです。

※参照サイトは引用元に同じ

手術の前に考えたいピュアナス

陥没乳首を気になるけれども、手術まではしたくないというのは、口コミでも多く見られました。やはり手術イコール怖いというイメージもあるようです。手術が怖い方はもちろん、自力で治したい方は、ピュアナスによるバストケアを考えてみるのも良いのではないでしょうか。